• 若返り施術ガイド
  • 価格帯別 美容法&美容外科カタログ
  • お悩み別・若返り事典
  • 種類別 アンチエイジング治療法一覧
  • 美容外科厳選リスト

種類別
アンチエイジング治療法一覧

イオン導入

イオン導入は、電気の力を使って美容液の有効成分を肌の真皮層まで浸透させる施術のことです。ここでは“電気を利用したスキンケア療法“イオン導入についての基礎知識と費用などを紹介しています。

イオン導入による若返り治療とは

イオン導入美顔器を使った場合、ただ単に手で塗ったときに比べて30~50倍以上も美容成分が肌に浸透すると言われています。肌の奥へ美容成分を届けることでコラーゲンの産出を促進させ、肌にハリを与え、シワやたるみを改善することが期待できます。 毎日使っている化粧水や美容液に含まれているヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなどは、分子と呼ばれる小さな粒子でできています。

この分子をさらに細かく分割していくと、目に見えない小さな原子になります。分子や原子の中には、プラスの電気をたくわえやすいものと、マイナスの電気をたくわえやすい性質のものが存在します。(通常はプラスマイナスゼロの状態)この「プラスやマイナスの電気をたくわえた原子」が「イオン」と呼ばれるものです。そしてこのイオンは磁石のように反発したり引き合ったりします。この性質を利用して、お肌の奥まで美容成分を浸透させます。

イオン導入を自宅でも手軽に行えるように、各美顔器メーカーからは、さまざまなイオン導入美顔器が発売されていますが、イオン導入によって有効成分を皮膚の奥深くまで浸透させる為には、皮膚の汚れを十分に取り除く必要があります。しかし家庭で使用可能なピーリングソープなどでは十分な洗顔ができないため、どうしても効果は小さくなります。 クリニックでは、医療機関でしか認められていないピーリング剤で十分に汚れを落とし、高性能&高機能イオン導入機器を使用(医療用機器は医師免許のないエステサロン等では利用できない)します。さらに超音波マッサージなどのメニューと併用して治療を行うので、より高い効果が期待できます。

イオン導入治療について

イオン導入器の最大の特徴である美容成分のイオン化により、非常に小さくなった微粒子を肌の深部まで直接送り込むことができます。また、医療機関で高性能&高機能イオン導入機器を使用した場合、自宅では不可能な効果の高い美肌ケアが可能です。

価格帯:5,000円~20,000円

メリット
  • 美容成分を肌の奥まで直接浸透させエイジングケアできる
  • 肌への負担が少ない
  • サプリメントなどと比べ効果を実感しやすい
  • 毛穴の洗浄効果もあるのでニキビにも効果的
デメリット
  • 肌荒れを起こす場合がある
  • 効果が高い医療機器を用いる場合は医師のいるクリニックで受けることが必要

ビタミンCのイオン導入

価格帯:6,000円~10,000円

肌の表面にある角質層は、肌を守るバリアの働きもありますが、死んだ細胞が蓄積され層になったものです。ここに美容液を塗っただけでは効果はありません。そこで先ず、ケミカルピーリングで肌のバリア表面を薄くし、イオン導入でイオン化されたビタミンC誘導体を電流の流れを利用し肌の深部まで浸透させる治療です。

メリット
  • 注射器のような痛みはない
  • 痛みなどの負担が少ないのに肌の若返り効果が大きい
  • 若返りだけでなく美肌効果も期待できる
デメリット
  • 刺激により肌が乾燥する
  • 効果が得られないことがある

美容クリニックでのイオン導入の効果とは?

イオン導入の効果がイマイチ実感できないという場合、最初に考えられるのは、化粧品や皮膚の汚れが十分に取り除かれていないため美容成分が浸透しないということです。 化粧品や軽い汚れくらいでしたら、通常の洗顔である程度は落とせるのですが、皮膚には、もともと持っているバリア機能があります。わずか0.02mmの角質層と呼ばれる部分で乾燥や刺激から肌を守っています。

この角質層は外部から入ってくる物質をシャットアウトするので美容成分もはじかれてしまいます。 美容クリニックでは、医療機関でしか認められていないピーリング剤で、安全にこの角質層を取り除くと同時に、毛穴に詰まった老廃物なども取り除いてからイオン導入を施しますので、効率よく浸透していくのです。 施術後には、美容液でお肌を鎮静させ、保湿します。
価格帯別美容法&美容外科カタログ

30代~50代の女性に聞きました! あなたのお肌悩みは?

おすすめ美容外科厳選リスト

ページ上部へ戻る