• 若返り施術ガイド
  • 価格帯別 美容法&美容外科カタログ
  • お悩み別・若返り事典
  • 種類別 アンチエイジング治療法一覧
  • 美容外科厳選リスト
若返り施術ガイド » お悩み別・若返り事典(しわ・しみ・たるみ等)

あなたにピッタリの方法は?
お悩み別若返り事典

お悩みの原因は?適切な改善方法は?

ひとくちに若返りたい!といっても、日々抱えている悩みは人それぞれ。気になるしわやたるみ、シミなどの肌悩みもあれば、胸が垂れている・萎んでいるといった悩みもあります。これらの原因をしっかり把握し、最適な改善方法は何かを知ることが若返りの第一歩となります。そこで、エイジングのお悩み別に原因と改善策をまとめました。ご自身のお悩みと照らし合わせて、マッチした方法を探してみてください。

目元のしわ

目元のしわ

皮膚が薄くて弱い目元のしわ撃退法とは

皮膚がとても薄いため、頬や額などに比べてもしわができやすくなっている部分。乾燥や過剰なアイメイク・洗顔でもしわが発生してしまいます。お悩みの程度やご予算によって違いますが、ヒアルロン酸注入やレーザー治療、高周波・超音波などのマシン施術などさまざまな治療方法の中から、ご自身にあった施術を選ぶことができます。

目元のしわについて詳しく

ほうれい線・口元のしわ

口元のしわ・ほうれい線

放っておくと恐怖の「ブルドック顔」に

気になる口元のしわ…ほうれい線とマリオネット線。原因はたるみ。顔の筋肉の衰えによって脂肪が垂れ下がることでお肌に溝ができてしまうのです。このしわは、放っておくと「ブルドッグ顔」を招く可能性もあるのが怖いところ。日々のスキンケアではどうにもならない場合には、クリニックでのヒアルロン酸やコラーゲン、脂肪の注入といった簡単な治療法から、糸による治療で効果的に皮膚を引き上げるなどの方法もあります。

ほうれい線・口元のしわについて詳しく

額のしわ・眉間のしわ

額のしわ・眉間のしわ

相手の視線が気になってしまう…

顔の中心ラインにあるため目立ちやすく、怒っているワケでもないのに不機嫌に見えてしまう…という厄介なエイジング現象。眉間は目もと同様、皮膚が薄いため表情ジワが寄りやすく、乾燥・コラーゲン不足もあいまってとてもしわができやすくなります。目の疲れも原因となるので、スマホやPCの利用は要注意。美容外科での額・眉間のしわを解消するには、注入方法がおすすめ。ヒアルロン酸やボトックス注入、また近年注目されているPRP療法などがあります。

額のしわ・眉間のしわについて詳しく

まぶたのたるみ

まぶたのたるみ

下がったまぶたは、見た目年齢を大きく上げる

「目は口ほどに物を言う」とはよく聞く言葉ですね。そうです、まぶたのたるみは、せっかくの二重まぶたを覆い隠してしまったり、いつでも眠そうな顔に見えてしまったりと、見た目と印象に大きな影響を与えてしまいます。何より、それだけで老けて見えてしまうのです。この憎いまぶたのたるみを解消する方法には、糸による皮膚の引き上げ、または最終手段とも呼ぶべき皮膚の切開によるたるみ除去など、お悩みの具合や予算に応じて解決策はさまざまあります。

まぶたのたるみについて詳しく

目の下のたるみ・くま

目の下のたるみ・くま

老け顔にサヨナラ!目の下のたるみ・クマ解消方法とは

老け顔を加速させるのが、目の下のたるみやクマ。皮膚のたるみや脂肪のたるみ、たるみから生まれたクマ、色素沈着や血行不良によるクマ…とそれぞれ人によって悩みは別モノです。そのため原因をしっかりつかみ、日々のスキンケアで改善・解消の方向へと進む人はほとんどいないのが現実。その点美容クリニックであれば、専門家である医師に、最適な改善策を施してもらうことができます。注入術やマシン施術、または外科手術などその治療方法は多種多様です。

目の下のたるみ・くまについて詳しく

頬・フェイスラインのたるみ

頬・フェイスラインのたるみ

老け顔の代名詞・顔全体のたるみを改善するには

肌の弾力とハリが弱くなってり、表情筋が衰えることで、支えきれなくなった皮膚は垂れてきてしまいます。すると顔全体が一気に老けて見えてしまうのです。これを改善するには美容外科での施術が不可欠。ヒアルロン酸やコラーゲンの注入術や高周波のマシン施術、または糸によってたるんだお肌を引き上げる方法、そしてマイナス10歳の若返りが可能と言われる外科手術・フェイスリフトなどがその改善方法としてあげられます。

頬・フェイスラインのたるみについて詳しく

シミ・くすみ・そばかす

シミ・くすみ・そばかす

年々、抗えなくなるシミ・くすみの根本的な改善策とは

年齢を重ねると、メラニン色素の生成にお肌のターンオーバーが追いつかなくなります。すると残ったメラニンがシミ・くすみを生み出していくことに…。日々のスキンケアでも年々積み重なる紫外線ダメ―ジは防げず、シミとなってお肌に表れてきてしまうのです。そろそろシミをメイクで隠すのが面倒に…と悩む方も多いのでは?美容クリニックでは、メラニン色素を破壊するレーザー治療や、光や高周波などのマシン施術などで効果的にアプローチが可能。根本的な改善が期待できます。

シミ・くすみ・そばかすについて詳しく

肝斑

肝斑

できてしまった肝斑を消す方法って?

30代~40代の女性に特有のエイジング現象。一般的なシミと同じく紫外線によるダメージが原因とされていますが、もう一点、女性ホルモンのバランスが原因とされています。できてしまった肝斑を消す方法としてまずあげられるのが、美容クリニックでの投薬治療。トラネキサム酸やL-システインなどが含まれる内服薬、ハイドロキノンやトレチノインなどを含む外用薬などがあります。また電気を使ったイオン導入によって、美白成分をお肌の奥に届ける施術方法もあります。

肝斑について詳しく

バストのしぼみ・垂れ下がり

バストのしぼみ・垂れ下がり

元通りの胸、もっと大きな胸にするには

出産後や卒乳後、年々胸が垂れてきたり、しぼんできたりすると、気持ちの面でも老け込んできてしまうもの。しかも一度そうなってしまうと、日常生活のなかで胸を元に戻すのはかなり難しいでしょう。そんな時頼れるのが美容クリニック。自分の脂肪を注入する方法や胸の皮膚を切除・縫合する手術(乳房下垂修正)、あるいはシリコンバッグを挿入する手術などが用意されています。とくに乳房下垂修正とシリコンバッグ挿入は併用されるケースが多いそうです。

胸が垂れる・小さくなる原因について詳しく

女性の薄毛

女性の薄毛

気づかれないうちに薄毛を改善する方法とは

頭全体が均一に薄くなるのが、女性の薄毛の特徴。主な原因はホルモンバランスの乱れで、とりわけ加齢によって女性ホルモンの分泌が減少していくことで、薄毛になりやすいと言われています。一般的に薄毛対策として育毛剤や発毛剤の使用などがその改善策としてあげられますが、近年では美容クリニックに相談する方も増えてきているのだそう。脱毛予防・発毛促進の成分を注射やマシンで頭皮へ直接注入するため、高い効果が期待できます。

女性の薄毛について詳しく

首のしわ・たるみ

首のしわ・たるみの改善方法

下あごから上胸にかけて広くあるのが広頚筋(こうけいきん)です。加齢によって、この広頚筋(こうけいきん)が弱まってしまうと首がたるみます。また、加齢以外にも、乾燥や紫外線でお肌がダメージをうけると、ハリやしなやかさが失われ首にしわやたるみをおこしてしまいます。 その他にも、高すぎる枕の使用やデスクワークで下を向く作業が多かったりすると、胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)が凝り、の血流が滞ってむくみやすくなります。この凝りは年齢に関係なく起こりますから、若い人でも首のたるみが気になる人はこの胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)の凝りが原因であることが多いです。

首のしわ・たるみ

年齢によって持つ悩みはいろいろ。自分の悩みの原因は何で、適切な改善方法は何なのかをしっかりと把握することが、若返りの第一歩でしょう。憂鬱な気持ちになるエイジング現象も、美容クリニックの施術で改善することは可能です。お悩みの度合いやご予算に応じて、施術方法・クリニックを選んでみてください。価格帯別に美容方法・美容外科を紹介しているページもありますので、ぜひ参考にしてみては?

価格帯別美容法&美容外科カタログ

30代~50代の女性に聞きました! あなたのお肌悩みは?

おすすめ美容外科厳選リスト

ページ上部へ戻る