• 若返り施術ガイド
  • 価格帯別 美容法&美容外科カタログ
  • お悩み別・若返り事典
  • 種類別 アンチエイジング治療法一覧
  • 美容外科厳選リスト
若返り施術ガイド » お悩み別・若返り事典(しわ・しみ・たるみ等) » 目の下のたるみ・クマの原因や治療方法

あなたにピッタリの方法は?
お悩み別若返り事典

目の下のたるみ・クマ

目の下のたるみ・クマ

美容外科が行う目の下のたるみ・クマ治療

顔が老けてみえる人の多くは、目の下にたるみやしわ、クマがあるもの。これらはいったい何者なのか。簡単にまとめました。

  • たるみ(脂肪)…「目袋」と呼ばれる脂肪が、加齢により肌弾力が失われたことで、下垂している状態。
  • たるみ(皮膚)…加齢により肌弾力が失われたことで、皮膚が垂れ下がっている状態。
  • クマ…たるみとは逆に、加齢により目の下の脂肪が減少し、くぼんでいる状態。

上記のように、目の下の老化とひとくちにいっても、その症状は人それぞれ違います。またこれらの症状は普段のケアではなかなか改善されないもの。美容クリニックであれば、症状にあわせて最も効果的な施術法を用意しているのでおすすめです。以下に代表的な施術を挙げていきます。

ヒアルロン酸注入

価格帯:1本10,000~100,000円

「プチ整形」として人気の施術。なかでも目の下のアンチエイジングには効果的。眼下のラインに沿って少しずつ注入することで、段差を失くしていくため、たるみ/くぼみという真逆の症状でも、目立たなくすることができます。私たちの身体にはもともとヒアルロン酸が備わっています。したがって安全性も高く、自然に吸収されていくのです。効果が得られるまでのスピードが早く、ダウンタイムもほとんどないので、気軽に受けられる施術となっています。価格帯は1本1~10万円と、クリニックにより差があるようです。スウェーデン産の「レスチレン」や「ジュビダーム」などが有名ですが、粒子の細かい高級品や、注入の際に使用する機器の差で、値段も変わっていきます。一点、注意が必要なのは、ヒアルロン酸の効果は永続しないこと。定期的な注入が必要となります。多くのクリニックで受けられる施術なので、続けやすい価格や注入する機器の質などを見比べてみると良いでしょう。

目の下のたるみ・クマへのヒアルロン酸注入について

脂肪注入 / コラーゲン注入

価格帯:150,000~200,000円

太ももやおしりなどの施術跡が気にならない部位から余分な脂肪を吸引し、希望部分に注入する施術法。自分の脂肪を再利用することからアレルギー反応を起こす心配もなく、自然な仕上がりで目の下のたるみやくぼみを改善する効果が期待できます。この方法には注入だけでなく、脂肪やコラーゲンの採取料も必要となるため、価格帯は比較的高めですが、他の注入術と比べると定着率が高いのがこの施術のメリットでしょう。多数のクリニックで行われている施術なので、クリニックの設定料金や評判などを参考に選んでみると良いでしょう。

マシン施術

価格帯:100,000円前後

高周波や赤外線、超音波などで、目の下のたるみやクマにアプローチする施術には多くの女性が効果を実感しているそう。特に人気なのが高周波マシンの「サーマクール」。顔全体のたるみやシワ改善に使用されることで有名ですが、目元専用のチップを備えている最新機器「サーマクールアイ」は、さらにおすすめです。「サーマクールアイ」は、通常のサーマクールとは違って皮膚層の深部まで熱を与えることができる施術。このためコラーゲン繊維や皮膚下の組織が収縮し、目の下のたるみやクマの解消効果を期待できます。施術時間も30分程度で、ダウンタイムもほとんどありません。価格帯は1回の施術で10万円前後となっています。マシンには導入費がかかるため、クリニックによっては一切設置していない場合もありますが、湘南美容外科や高須クリニックなどの大手クリニックでは対応可能なようです。

目のたるみ・クマのレーザー治療について

外科手術

価格帯:200,000~400,000円程度

目もとのたるみ治療の決定版ともいえる施術でしょう。メスを入れることになるのでダウンタイムは長くなりますが、それだけ効果が長期間持続するため、「目の下のたるみを失くしたい!」と本気で考える方は、ぜひ検討してみると良いでしょう。近年多くのクリニックで採用されている方法は、大別すると以下の2種類となります。

  • 脱脂術
    目の下の脂肪を除去する治療法。下まつ毛の生え際を小さく切開して眼窩脂肪を取り除き、縫合します。
    また、下まぶたの裏側から眼窩脂肪を除去する方法も人気。
    皮膚表面に傷がつかないため「切らないたるみ取り」とも呼ばれ、ダウンタイムも少ないため人気です。
  • ハムラ法
    脂肪を取り除くのではなく、目の下のくぼんでいる部分に移動させる方法。
    余分な皮膚も同時に切除します。

価格相場は、目の下に限定していえば20~40万円におさまるでしょう。外科手術は多くの美容外科・クリニックで受けられる施術です。料金やドクターの腕など、気になる情報はしっかりと見比べることをおすすめします。

目のたるみ・クマの外科手術について

価格帯別 美容法&美容外科カタログ

目の下のたるみを美容クリニックで改善した人たちの声

目の下のたるみは、30代になった頃からずっと気になっていたのですが「最近特にひどくなってきた」と落ち込むことが多くなりました。
クリニックを意識しだして1年。悩んだ末にカウンセリングへ訪れました。目元に手術の痕が残ることが気になっていたのですが、下のまぶたの裏側から施術できる方法があると知り、思い切って受けようと決意。
当日は緊張と恐怖で震えてしまいましたが、全身麻酔で眠ってしまい、痛みは全くなかったです。
施術後の腫れは2~3週間ありましたが、今は自分の姿に自信が持てるようになりました。手術を受けて、本当に良かったです。

友人から「肌はきれいなのに、目の下のクマが目立つ」と指摘され、鏡で見てみると、そこにあったのはクマではなくたるみ…。そこでクリニックに相談へ行ってみました。
幸いスタッフの対応が良く、医師のカウンセリングも親身にしていただけたので、脱脂術を受けることに。
手術は痛みもなく、あっという間に終ったのでびっくりしました。ただし、ダウンタイムは結構キツかったです。内出血や腫れがでてきて、目の下の状態がどうなっていくのか、とても不安…。
それでも2週間が経つと、すべてが消えていました。同時に目の下のタルミもきれいになくなっていることに気づき「ヤッタ!」と声を上げてしまったのを覚えています。

目の下のくぼみを何とかしたくてクリニックに相談しました。
私の場合は、色素沈着ではなくくぼみが影になっているのが原因だったので、コラーゲン注入を選択。細い針を使った注射での施術となるため、傷が目立たたなくて良いだろうと思いました。
麻酔がしっかり効いていたので痛みはまったく感じず、治療時間もすごく短かったです。施術直後の腫れや内出血もなかったのには驚きました。
目の下の黒いくまも徐々に薄くなり、目元にハリが出てきた気がします。

価格帯別美容法&美容外科カタログ

30代~50代の女性に聞きました! あなたのお肌悩みは?

おすすめ美容外科厳選リスト

ページ上部へ戻る