• 若返り施術ガイド
  • 価格帯別 美容法&美容外科カタログ
  • お悩み別・若返り事典
  • 種類別 アンチエイジング治療法一覧
  • 美容外科厳選リスト
若返り施術ガイド » お悩み別・若返り事典(しわ・しみ・たるみ等) » 頬・フェイスラインのたるみの原因や治療方法

あなたにピッタリの方法は?
お悩み別若返り事典

頬・フェイスラインのたるみ治療

頬・フェイスラインのたるみ

美容外科が行う頬のたるみ治療

顔に刻まれたエイジングの代表例として挙げられるのが「たるみ」。加齢によりお肌の弾力やハリが低下したり、表情筋が衰えることで支えきれなくなった皮膚が下垂してしまうのです。

日々のスキンケアでは抗いきれなくなっている方も多いのではないでしょうか。そこで美容クリニックにはこれらの「たるみ」解消を目的とした施術が、多数ラインナップされています。以下にその代表例を挙げていきますので、ご参考ください。

ヒアルロン酸注入

価格帯:1本10,000~100,000円

比較的気軽に受けられる「プチ整形」として人気の施術です。人体に備わる成分・ヒアルロン酸は、安全性が高く、自然に身体へ吸収されていきます。このため効果も早い段階で得られ、ダウンタイムもほとんどありません。たるみの改善効果も期待できるため、初めて美容整形を受ける方でも安心の施術となっています。ヒアルロン酸注入の中では、スウェーデン産の「レスチレン」や「ジュビダーム」などの施術が近年注目されていますが、いずれにしても、ヒアルロン酸の効果は永続するものではありません。そのため定期的に施術を受けることが必要となります。価格帯はクリニックによって差があります。これは、粒子の細かい高級品や注入の際に使用する機器の差からくるものなので、クリニック選びの際には予算と求める質に合わせてチョイスする必要があるでしょう。
頬へのヒアルロン酸注入について

脂肪注入 / コラーゲン注入

価格帯:150,000~200,000円程度

自分の太ももやおしりなどから余分な脂肪を吸引し、気になる部位に注入する方法で、シワやたるみの改善効果を期待できます。自身の身体から抽出した脂肪なので、アレルギー反応が起こる心配もなく、定着率が高いのが特徴です。価格帯は15~20万円程度。料金には、脂肪やコラーゲンの採取料も必要となります。方法自体は単純なのですが、技術的には難易度の高い施術のため、すべてのクリニックで行なっているわけではないようです。

PRP療法

価格帯:15,000~300,000円程度

自分の血液から採取した血小板を注入し、皮膚の再生を促し「若返り」効果を期待できる施術です。近年、美容外科界では一般的になってきたようです。正確には血液から「皮膚再生因子」を採取し、注入することになります。これにより真皮の線維芽細胞が活性化されることで、毛細血管の新生やコラーゲンの産生を促進。お肌はハリと弾力を取り戻し、シワやたるみの改善につながるのです。価格帯はばらつきがあり、安い場合は1万5000円程度、高い場合は30万円程度にまで跳ね上がります。血液から「皮膚再生因子」を採取するシステムが、クリニックによって違うためにこうした費用差が生まれるのかもしれませんね。PRP療法は、湘南美容外科や中央クリニック、聖心美容クリニックや品川美容外科などの多くのクリニックが対応可能なようです。

マシン施術

平均価格:60,000~500,000円程度

高周波や赤外線、そして超音波などのマシン施術。シワやたるみの解消効果を期待できる施術として人気です。注目すべきは、ウルセラやサーマクール。これらは高周波マシンとよばれ、顔全体のたるみやシワ改善に使用されることで有名です。真皮層に高周波を届けることで線維芽細胞を刺激し、コラーゲンの生成を促すので、ハリのある肌が甦ります。施術時間も30分程度で、ダウンタイムもほとんどありません。値段は1回6~50万円程度と、クリニックにより価格帯が異なります。この理由は、マシンの導入費と投資の回収率に関係しているのでしょう。マシン施術を考える際は、大手クリニックほど価格が低めになる傾向があることを、考慮に入れてみることをおすすめします。

糸による切らないリフトアップ

価格帯:数万円~数十万円

切らないたるみ治療として人気なのが糸による治療。糸でたるんだお肌を引き上げることで、気になるたるみ解消効果を得られます。これまでたくさんのクリニック・医師が試行錯誤してきた結果、アレルギー反応が出にくい糸、また身体へ溶けて吸収される糸などさまざまな種類の糸が登場してきました。その反面、糸の種類や本数によって、価格帯は数万円台から数十万円となんだかわかりづらいのが現実。そこでおすすめなのが、スプリングスレッド。丸みを帯びた4方向の突起が、狭い間隔でびっしりと並び、皮下組織をひっかけてたるみを一気に引き上げます。このためとても高いたるみ改善効果を期待できるのです

外科手術

価格帯:500,000~2,000,000円

たるみ改善の外科手術といえばフェイスリフト。メスをいれるため、当然ダウンタイムは長くなりますが、マイナス5~10歳の若返りが得られる施術と言われているほど効果は期待大。本気で「ブルドッグ顔を治したい!」と考える方は、ぜひ検討してみると良いでしょう。価格帯には幅がありますが、安くても50万円以下、高い場合には200万円台まで跳ね上がることもあるようです。いまではほとんどの美容クリニックでリフトアップ手術を受けることが可能なので、じっくり見比べてみることをおすすめしますよ。

価格帯別 美容法&美容外科カタログ

頬のたるみを美容クリニックで改善した人たちの声

頬のたるみが強くなってきたので、時々レーザーを受けていたのですが、年齢的に一つレベルを上げた治療が良いのかな、と思い始めました。手術に踏み切る勇気がなかったので「バレないリフト」という糸を使った施術を受けました。
施術後は表情を動かすたびにチクっとした痛みが走りましたが、我慢できるレベルのものでした。もっと痛みが続くのかと思っていたので良かったです。 私の場合は腫れも内出血もほとんど出ず、見た目での違和感はなかったです。
手術直後が一番リフトしている状態なので、1週間後くらいから少し下がってきましたが、むしろ自然になじんだ感じ。糸の周りのコラーゲン生成が促進され、ハリが出るという効果もあるので、あまり神経質にならないようにしていました。
今ちょうど3ヶ月経ちましたが、ホホの部分にコラーゲンが出来てきているのを実感。笑うとホホが上がると思うのですが、その時に内側にハリ(硬さ)も感じています。こんなに自然に仕上がるなら、もっとたくさん糸を入れても良かったのかなと思っているほどです。

加齢によるたるみが気になり、友人に相談してみたところ、クリニックでの施術を薦められました。そこでウルセラによるマシン施術を受けることにしました。顔の真ん中~下ぐらいの部位です。
術中、若干痛みを感じることはありましたが、心配していたほどではありませんでした。ただ、当日~数日はすごく腫れてしまいました。
いまではダウンタイムも過ぎ、結果的にたるみも改善されて大変満足しています。自然な変化なので周囲には気づかれていませんが「いつも若いね」とか、「最近お肌の調子がいいんじゃない?」などと言われることが増えてきています。

鏡を見てはがっかりする毎日が嫌になり、リフトアップの手術を検討しました。私が選んだクリニックのカウンセリングは丁寧で分かりやすく、術後の様子もイメージしやすかったです。
実際の所要時間は1時間ほどで、あっと言う間。持病があり、手術中も不安がよぎりましたが、看護師さんが腕をさすったり、手を握ってくれたりと優しかったです。痛みもさほどなく、1時間程休むと立ち上がれました。
当日は顔がパンパンに腫れましたが、10日程度で完全に引きました。若い頃と同じようになれたわけではませんが、張りとツヤが戻ってきたようで、うれしい気持ちです。

価格帯別美容法&美容外科カタログ

30代~50代の女性に聞きました! あなたのお肌悩みは?

おすすめ美容外科厳選リスト

ページ上部へ戻る