• 若返り施術ガイド
  • 価格帯別 美容法&美容外科カタログ
  • お悩み別・若返り事典
  • 種類別 アンチエイジング治療法一覧
  • 美容外科厳選リスト
若返り施術ガイド » お悩み別・若返り事典(しわ・しみ・たるみ等) » 首のしわ・たるみの原因や治療方法

あなたにピッタリの方法は?
お悩み別若返り事典

首のしわ・たるみの原因や治療方法

ここでは首のしわ・たるみの原因についての正しい知識をまとめ、予防方法や治療方法についてご紹介しています。治療については体験談も掲載していますので、お悩みの方はぜひおやくだてください。

首のしわ・たるみの原因

下あごから上胸にかけて広くあるのが広頚筋(こうけいきん)です。加齢によって、この広頚筋(こうけいきん)が弱まってしまうと首がたるみます。また、加齢以外にも、乾燥や紫外線でお肌がダメージをうけると、ハリやしなやかさが失われ首にしわやたるみをおこしてしまいます。 その他にも、高すぎる枕の使用やデスクワークで下を向く作業が多かったりすると、胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)が凝り、の血流が滞ってむくみやすくなります。この凝りは年齢に関係なく起こりますから、若い人でも首のたるみが気になる人はこの胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)の凝りが原因であることが多いです。

首のしわ・たるみができる原因をみていくと若くても首のしわに悩んでいる方が多いのもわかりますね。

自分でできる!首のしわ・たるみの改善方法

ここではマッサージ、体操、化粧品によるものといったセルフケアで、しわやたるみを改善する方法を紹介します。

セルフマッサージによるケア

むくみの原因となっている血流が悪くなる現象は、リンパの流れが滞ることでおこります。メディアなどでも紹介されている「リンパマッサージ」が首のしわやたるみには効果的。リンパマッサージについて紹介します。

①口からアゴの下へ
②アゴの下から耳の下へ
③耳の下から鎖骨へ


最後に鎖骨を軽く押してリンパを分散させます。リンパの流す方向に従い手の甲をつかって優しくさすることを心がけてください。

体操によるケア

首のしわ・たるみの改善に、首のストレッチや首のインナーマッスルを鍛えるフェイシャルヨガなどがあります。デスクワークで凝りがひどいと感じた時に、スグにできる手軽さがうれしいですね。

美容液などの化粧品によるケア

首にいい成分とは何でしょうか。コラーゲン繊維が老化して、たるんでできるのがシワですから、コラーゲンを生成促進させる成分として、レチノール(ビタミンA)、そして、その働きをたすけるビタミンC誘導体とナイアシン(ニコチン酸とも言う)。

これらは、美容液や化粧水に多く見られる成分です。首は顔の皮膚に比べ水分保持量が高いので、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿よりも、正しい成分を使いコラーゲンを増やしたほうが有効です。姿勢をよくすることも大切です。うつむいているときとアゴをくっとあげているときとでは首のしわの寄り方が違いますよね。

クリニックに頼る!首のしわ・たるみの治療法

セルフケアで効果が出ない場合にはどのような治療が可能なのでしょうか。首のシワを取るために、スキンケアや美顔器によるホームケアで効果が出ないと、諦めてしまう前に美容クリニックを利用するのは、効果的な方法だと思います。リスクを心配される方は、まずはカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。首のしわ・たるみのシワの程度によって色々な方法があります。

軽度の細かいシワに対する治療

コラーゲンを増やしてくれる注射での成長因子療法のPRP療法かFGF療法など

重度の縦しわには

ネックリフトで首の裏側からの切開手術か、リフト糸でひっぱってあげる手術

横しわには

しわにそってヒアルロン酸注射やコラーゲンやヒアルロン酸の増加が期待できるPRP療法との併用治療

注射/レーザーのメリット・デメリット

メリット
  • 高い効果が得られる
  • 即効性がある
  • ダウンタイムがない
  • 手軽に受けられる
デメリット
  • 持続時間が短い
  • 繰り返し施術を受ける必要がある
  • 効果に個人差がある

外科手術のメリット・デメリット

メリット
  • 一度の治療で効果が長く続く
  • 半永久的に持続するものある
デメリット
  • 目立たないが傷跡は残る
  • 「想像と違った」等のトラブルの可能性がある

口コミ

以前から首のたるみが気になり、切るのは抵抗があって悩んでいましたが、友人がサーマクールを受けて良かったと聞いたので治療しました。首がほっそりと見えるようになり、周りにも痩せた?と聞かれます。

年齢とともに出てきた首のしわやたるみが気になり、美容クリニックに行きました。顔はまだメイクで何とかなるのですが、首とかはどうにもならないので……。ネックリフトで強い腫れが3日でましたが、1週間程度で引きました。たるみがなくなってみたら肌もきれいに見えるので、とてもうれしいです。

久しぶりに美容クリニックに行ってみたら新しいいろいろな治療法があって、悩みましたが切らないリフトアップを選びました。持続効果が長いという糸をいれてもらうものです。短時間で終わり、簡単でびっくりしました。

価格帯別美容法&美容外科カタログ

30代~50代の女性に聞きました! あなたのお肌悩みは?

おすすめ美容外科厳選リスト

ページ上部へ戻る