• 若返り施術ガイド
  • 価格帯別 美容法&美容外科カタログ
  • お悩み別・若返り事典
  • 種類別 アンチエイジング治療法一覧
  • 美容外科厳選リスト
若返り施術ガイド » お悩み別・若返り事典(しわ・しみ・たるみ等) » シミ・くすみ・そばかすの原因や治療方法

あなたにピッタリの方法は?
お悩み別若返り事典

シミ治療・くすみ治療

シミ・くすみ

美容外科が行うくすみやシミ治療

お肌の老化で目立ちやすいのが、シミ。原因は、紫外線とメラニンです。メラニンは通常、真皮に紫外線が届かないようブロックしてくれる大事な存在なのですが、過剰発生すると排出されず、皮膚に残ってしまいます。これがシミにの原因となるのです。

アウトドアやスポーツで長時間紫外線にさらされ続けている人には、シミの症状が早く出てきます。しかし「それほどスポーツはしない」「UVケアは欠かさない」という人にも、長年蓄積された紫外線ダメージが、シミとして肌に表出して来ます。これは「老人性色素斑」という、立派なエイジング現象です。

ひとつでもシミがあると、見た目年齢は大きく引き上げられてしまいます。セルフケアでは効果が見られず、メイクで隠すのにも疲れた…という人は多いのではないでしょうか?

そこでシミ・くすみを効率的に解消する方法として、美容クリニックでの施術法を紹介します。代表例の特徴と価格帯をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。
▼ お役立ちコンテンツ:シミ取り治療は皮膚科?美容外科?

レーザー

平均価格:5,000~30,000円

シミの治療は、皮膚の浅い部分にアプローチして、メラニン色素を破壊する方法が主流。このため、レーザー治療が適用されることが多くなっています。またレーザーには、特定の色に反応するという特徴があるため、シミの治療に効果的なのです。以下にその代表的な種類を見ていきましょう。

  • ヤグレーザー
    スイッチひとつで照射パワーを切り替えられるという特性を持つ。このため、浅い色素沈着に効果的。
  • ルビー/アレキサンドライトレーザー
    シミの原因となる、異常な色素と表皮細胞だけに反応。肌の深部まで到達可。

また近年は、シミのできた部分の肌だけを削る、というレーザー治療法も一般的になってきています。

  • CO2レーザー…
    皮膚内の水分に反応。水分とともにシミやほくろなどの組織を蒸発させ、皮膚を取り除いてくれる。また肌再生を促す力がある。
  • フラクセルレーザー
    極小のレーザーを、1000発以上照射できる。
    狭い範囲に照射可能なので、シミができた皮膚が1cm単位で生まれ変わる。

レーザー治療の費用は比較的安価。安いところでは、なんと1回1万円以下の低価格で受診可能。とはいえ1回の照射では効果が小さく、何度かに分けて施術を受けたほうが良い場合もありますので、続けやすさと効果の高さをおさえてクリニックを選ぶことが重要です。
シミ取りレーザー治療についてはこちらから

マシン施術

平均価格:60,000~500,000円

赤外線や超音波などのマシンによる若返り術は、人気を呼んでいます。シミ治療の場合は「光」の力を使うマシンが採用されることが多いようです。フォトフェイシャルや、IPL (インテンスパルスライト) というフラッシュ光を照射する施術は、その代表例と言えるでしょう。レーザーに比べると効果が薄いのが難点ですが、その分ダウンタイムはほとんどないため「仕事を休めない」という人からの支持を集めています。また高周波「RF」を使用したマシン施術も、シミ治療に採用されることがあります。エネルギーを真皮層にまで到達させ、コラーゲンやエラスチンの生成を促すことでメラニンの排出を同時に行えます。光による施術の料金は、多くの場合1回1万円以下が相場。しかし、レーザー同様に1回の照射では効果が小さく、何度かに分けて施術を受ける必要があります。

投薬治療

平均価格:1,000~10,000円

シミやくすみの治療には、身体の内側や表皮からアプローチしていく方法もあります。具体的には、薬の処方です。主な薬は、メラニン色素の生成を抑える「トラネキサム酸」や、肌の新陳代謝を促進する「L-システイン」などが含まれる内服薬。そして美白作用の高い「ハイドロキノン」や、メラニンを体外へ排出される「トレチノイン」などの美白外用薬となります。使用を誤ると、却って症状が悪化してしまうケースも考えられるので、市販の薬品には頼らず、医師の診療と適正な処方を受けるのがおすすめです。

イオン導入

価格帯:5,000~8,000円程度

針を使わないマシンを使用する方法。ビタミンCといった抗酸化力の高い成分を、電流パルスを通じて肌へと浸透させます。シミ治療の場合は、マシンから「トラネキサム酸」を浸透させることが多くなっています。トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、メラニンの生成を抑制する作用、炎症を抑える作用が期待できます。イオン導入の費用相場は1回5,000~8,000円程度。こちらの施術も1回ではなく、間隔を空けて複数回受けることで、効果を見ていくことになります。

価格帯別 美容法&美容外科カタログ

シミやくすみを美容クリニックで改善した人たちの声

数年前から顔のシミが目立つようになり、数も増えてきました。化粧では隠し切れなくなってきたので、美容外科に相談しました。その結果、Qスイッチルビーレーザーを頬の4ヶ所に照射することになりました。
施術は直前に少し冷やしてから行うので、痛みも耐えられる程度です。目に近い部分は他より少し痛かったですが、きちんと事前説明もあったので、何とか耐えられました。所要時間は大変短く10分程度。
術後は少しヒリヒリしましたが、自宅に帰る頃には治まっていました。施術箇所はしばらく茶色のかさぶたのようになっていましたが、それが取れるとキレイな肌になっていたのです!本当にやって良かったと思っています。

肌にシミが増えてきて、憂鬱な気持ちになっていました。ちょっとした買い物に行く際でも、メイクをしていないと不安で「もうすっぴんはさらせない肌になってしまった…」と、落ち込んでいたのです。
そこで美容クリニックに相談してみました。医師はケミカルピーリングとレーザーの併用を提案してくれました。ピーリング後のレーザーは、肌への負担がちょっと心配だったのですが、医師の施術はとても丁寧で、肌の状態に合わせてレーザーの強さを調整してくれているようでした。お陰でダウンタイムもほとんどなく過ごせています。
また、なんといっても効果に驚いています。1回目で頬のあたりの薄いシミがほとんど目立たなくなりました。肌のツヤも甦ってきたようで、相乗効果を強く感じています。これからも通い続けて、昔の美肌を取り戻していきたいです。

目の横に直径1cmぐらいのシミがあり、気になっていました。
クリニックのカウンセリングはとても丁寧で、費用体系も明朗だったので、思い切ってレーザーを受けてみることにしました。
当たった瞬間、パチンと叩かれたような局所的な痛みがありました。またゴーグルをして目を閉じていても、視界が赤く光ります。でも5分程度で終わったので「こんなものなんだ」となんだか安心できました。
その後、数日間は絆創膏を貼って過ごしていましたが、剥がすとシミが薄いかさぶたになっており、絆創膏に付いていました。そしてその痕には、新しい皮膚ができてたんです。
悩んでいたシミがなくなり、今はとても晴れやかな気持ちです。もっと早くお願いすれば良かったと思っているほどです。

価格帯別美容法&美容外科カタログ

30代~50代の女性に聞きました! あなたのお肌悩みは?

おすすめ美容外科厳選リスト

ページ上部へ戻る