• 若返り施術ガイド
  • 価格帯別 美容法&美容外科カタログ
  • お悩み別・若返り事典
  • 種類別 アンチエイジング治療法一覧
  • 美容外科厳選リスト

あなたにピッタリの方法は?
お悩み別若返り事典

薄毛対策

薄毛

女性の薄毛原因とクリニックで行われる対策

薄毛と言えば男性のハゲ頭を思い浮かべるのが一般的ですが、近年は女性の薄毛についても注目度が高まり、オープンに意見が交換されるようになりました。

女性の薄毛は妊娠→出産によるホルモンバランスの乱れで生じることもありますが、本ページでは主に、エイジング現象としての薄毛に注目してみます。

老化に伴う薄毛には、以下のような原因が考えられます。

  • 加齢により女性ホルモンの分泌が減り、男性ホルモンの働きが優位になって薄毛を促進させてしまう。
  • カラーリングやパーマなど、長年に渡る美容術や過剰なヘアケアが原因で、薄毛が促進されてしまう。
  • 更年期に伴い、自律神経の乱れやストレスが起こり、薄毛が促進されてしまう。

これは主な薄毛の原因ですが年代によってその原因や治療方法は様々です。

20代女性の薄毛の原因や治療方法 / 30代女性の薄毛の原因や治療方法 / 40代女性の薄毛の原因や治療方法

女性の薄毛は男性型脱毛症(AGA)とは異なり、前頭部などの毛髪が目立って薄くなるということはなく、頭部全体が均一に薄くなるのが特徴です。

こうなってくると、見た目にもわかるほど薄毛が目立ってしまいます。ひと昔前までは「おしゃれウィッグ」のようなカツラが女性の薄毛対策の主流でしたが、近年は美容クリニックに相談することも可能になってきています。初期段階から、頭皮や身体内部にアプローチすることで、女性の薄毛が食い止められる可能性もあるのです。



以下にクリニックで行われる、代表的な治療例を紹介していきましょう。

投薬治療

価格帯:1ヶ月15,000円程度

医師による診療を受けた後、薄毛の状態や原因によって薬が処方され、様子を見るという方法です。外用薬は「抜け毛を抑える」タイプ、「発毛を促す」タイプが処方されることになるでしょう。内服薬については近年、女性の薄毛専用治療薬「パントガール」が登場しています。特別な構造のアミノ酸やたんぱく質、ビタミンB群などが配合されており、びまん性脱毛(女性特有の、頭部全体が薄くなる脱毛)に対する一定の改善効果が認められています。こちらは市販されていませんので、クリニックで診療を受けたうえで、購入するのが正規の方法です。費用相場は1ヶ月で1万5000円程度となっています。女性の薄毛治療は、美容クリニックの中でも対応可能なところと、そうでないところがあります。クリニックを選ぶ際にはチェックすると良いでしょう。
女性薄毛の育毛剤治療についてはこちらから

注射

価格帯:70,000~90,000円程度

クリニックにより内容は異なりますが、薄毛の改善(脱毛予防、発毛促進)に有効と思われる成分を、頭皮に直接注入する方法です。含まれるのは毛母細胞の活動をサポートする成分で、シスチンという毛髪たんぱくケラチンを構成するアミノ酸や、ビタミンB/Hなどアミノ酸の代謝をサポートする成分、さらに血管を拡張するブフロメジルなどが採用されることが多いようです。またこれ以外にも注目したいのは「HARG療法」です。こちらは再生医療を応用した最先端の毛髪治療で、認定を受けた医療機関のみしか提供できません。脂肪幹細胞由来タンパクなどを含み、発毛・育毛・脱毛抑制を促進。さらに頭皮を若い状態に戻し、頭髪環境そのものを再生させます。これらの治療は男性の薄毛にも適用されますが、女性の方が男性ホルモンの影響を受けにくい分、効果が表れやすいと言われています。こうした注射治療の相場は1回3~4万円程度。HARGの場合は費用が上がり、1回7~9万円程度となっています。なお女性の薄毛治療は、美容クリニックの中でも診療項目に設けられている場合と、いない場合がありますので、事前によく情報を調べてください。

マシン施術

平均価格:20,000~30,000円

頭皮に薄毛の改善(脱毛予防、発毛促進)に有効と思われる成分を直接注入する方法であることは、注射と変わりません。クリニックによっては、まずCO2レーザーで頭皮の真皮に働きかけ、再生を促します。その後超音波マシンなどを使用して、薬液を頭皮に浸透させていきます。注射に比べ、プラスアルファの効果が期待できるのがこの施術のメリットでしょう。なお女性の薄毛治療は、診療項目に設けられているクリニックとそうでないクリニックもありますので、事前のチェックが必要です。

価格帯別 美容法&美容外科カタログ

薄毛を美容クリニックで改善した人たちの声

薄毛治療を色々試したのですが、結果が出なかったため、クリニックへ訪れました。
診療後に「典型的なびまん性脱毛症の状況で、進行している」と告げられました。内服薬・外用薬を処方してもらい、月に一度メソセラピーを受けることになりました。
メソセラピーの流れとしてはCO2フラクショナルレーザーで古い頭皮を再生し、頭皮の血流を改善した後、イオン導入やエレクトロポレーションにより薬液を頭皮に浸透させる、という感じです。全体としては30分ぐらいで、痛みもほとんどありません。
まだ目立った効果は出ていませんが、抜け毛が少し減った気がします。痛くない最新の治療なので、同じような悩みを抱えている人に、おすすめです。

もう60代なので仕方ありませんが、髪の毛が薄くなり、とても心細い気持ちでおりました。育毛剤なども使用してみたのですが、あまり効果がなく「このままではどんどん毛が抜けて、カツラがないと外に行けないのでは…」と不安になりました。
そんな時「HARG療法」について知り、藁をもすがる気持ちでクリニックにお願いしてみることにしました。
今は定期的に受診していますが、初回から数ヶ月後に、シャンプーしても抜け毛が少なくなってきているのに気づきました。頭皮の状態も良くなっているようです。これからもこの治療法を信じ、続けていこうと思っています。

価格帯別美容法&美容外科カタログ

30代~50代の女性に聞きました! あなたのお肌悩みは?

おすすめ美容外科厳選リスト

ページ上部へ戻る